動画配信サービス・マンガアプリの詳細はこちら

10巻以内で完結する面白いマンガ15選!

この記事は約18分で読めます。
スポンサーリンク

巻数は少なくても名作揃いだよ!

たまにはゆっくりマンガでも読みたいけど…

何十巻も出てる長いマンガは読むのも時間かかるし情報量も多くて疲れちゃいますよね?

もっとサクッと楽しみたい!という方に面白いマンガを王道のものからマニアックなものまで紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

10巻以内で完結する面白いマンガ15選!

ロッキンユー!!!(4巻で完結)

高校の部活レクリエーションで1人の地味で暗そうな生徒が演奏した音楽「ロック」。その演奏に心を奪われた真神たかしは、ロック研究会の戸を叩く…。そこでたかしが出会ったモノとは…!?

ロッキンユーamazonページより

尖った絵柄もストーリーもまさにロック!!第一話からその世界観に引き込まれました。

最終巻の第4巻は6月4日に発売予定です!

石川香織先生のTwitterでも最初の1話が公開されていますよ~。

快楽ヒストリエ(2巻で完結)

膨大な資料を読み解き、脚色のない史実のみを記した秘史短編集です。天地創造と原初の人類を描いた「創世編」をはじめ、天下人・織田信長の死の真相を暴く「戦国編」やペルシア軍を食い止めたスパルタ兵の強さに圧倒される「古代ギリシア編」ほか、英雄たちの偉業を大真面目に考証した正真正銘の学術コミック全15編。歴史に新たなギャグページを刻む1冊です。

快楽ヒストリエamazonページより

成年誌に掲載されていながら全年齢を対象としたギャグ漫画というもう色々とわけのわからない作品(褒め言葉)

歴史をしっかり調べた上で仕込まれる巧妙なネタに笑わずにはいられない!

僕だけがいない街(9巻で完結)

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

僕だけがいない街amazonページより

映像化もされた本作。

伏線の張り方とその回収は読んだ時に鳥肌モノです!

映画とマンガではラストの結末が違うのでもし「映画だけ観た!」という方はマンガ版も一度読んでみることをおすすめしますよ!

聲の形(7巻で完結)

お前なんかに出会わなきゃよかった。
もう一度、会いたい。

耳の聞こえる少年・石田将也(いしだしょうや)。
耳の聞こえない転校生・西宮硝子(にしみやしょうこ)。
ふたりは運命的な出会いをし、そして、将也は硝子をいじめた。
やがて、教室の犠牲者は硝子から将也へと移っていった。
幾年の時を経て、将也は、 もう一度、硝子に会わなければいけないと強く思うようになっていた。

聲の形amazonページより

このマンガを読む時は注意してください。

いじめられた人の気持ち、いじめていた側の気持ち、見ていただけの人の気持ち…その全てが凝縮されています。

なので…辛すぎて最後まで読み進めることが出来ない、という方も多々いらっしゃいます。

面白いとか、スカッとするという作品ではありませんが…大切なことが描かれている作品ですのであえて紹介させていただきました。

恋は雨上がりのように(10巻で完結)

少女17歳。片想い相手は冴えないおじさん

橘あきら。17歳。高校2年生。
感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。
その相手はバイト先のファミレス店長。

ちょっと寝ぐせがついてて、
たまにチャックが開いてて、
後頭部には10円ハゲのある
そんな冴えないおじさん。

青春の交差点で立ち止まったままの彼女と
人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす
小さな恋のものがたり。

恋は雨上がりのようにamazonページより

実写映画では大泉洋さんが冴えない店長役をすることでも話題になりました。

女子高生とファミレス店長の恋愛なんかねーよ!と思われるかもしれませんがヒロインのあきらちゃんの一途さにときめくこと間違いなしです!

明稜帝梧桐勢十郎(6巻で完結)

明稜高校第26代目生徒会会長、梧桐勢十郎!! 超ワガママで超外道、生徒はおろか、先生までも支配しているという…。そんな生徒会にイジメを苦に転校してきた青木速太が書記として立候補してしまった!? しかも、梧桐と対立する四天王の一人、半屋に目を付けられて…!?

明稜帝梧桐勢十郎amazonページより

主人公の梧桐勢十郎の理不尽な言動、行動、暴力に最初はしっくりこないかもしれませんが、作品を読み進めていくにつれて、彼のまっすぐな感情や筋の通った考えに心打たれていきます。

学生の頃、学校でこんな無茶苦茶なやつがいたら面白いだろうな~という気持ちになります。(巻き込まれるのはごめんだけど)

デスコ(7巻で完結)

クソつまらない世界を騒がせる、
ウルトラポップなダークヒロイン、降臨。彼女の名は…。

デスコamazonページより

本作は海外でも大人気のカネコアツシ先生の代表作と言っても過言ではないでしょう。

絵のタッチはかなり尖っていますが、登場するキャラクターも魅力的なだけでなく、コマ割り・絵の見せ方がまるで映画のようなので読めば読むほどその世界観に引っ張られていきます!

寄生獣(10巻で完結)

シンイチ…『悪魔』というのを本で調べたが…いちばんそれに近い生物はやはり人間だと思うぞ…他の動物の頭に寄生して神経を支配する寄生生物。高校生・新一と、彼の右手に誤って寄生したミギーは互いの命を守るため、人間を食べる他の寄生生物との戦いを始めた。

寄生獣amazonページより

「10巻以下のマンガで面白いのない?」と聞くと「寄生獣!!」と返ってくるほどの10巻以下のマンガで完結している作品の中でも超メジャー作品。

人間の価値とはなんなのか…を深く考えさせられる1冊です。

漂流教室(6巻で完結)

隔絶された地で、死の影と戦いながら懸命に生きる少年たちの愛と勇気!!明日なき人類の行く末を警告する、SFロマン!!

漂流教室amazonページより

最近、主人公が異世界へ行って活躍するというマンガや小説が流行っていますが、この作品は校舎ごと荒廃した未来世界へ飛んでしまいます。

それまでホラー漫画家としてのイメージの強かった楳図かずお先生による、初の少年誌での連載ということで当時、話題にもなったようです。

家族の絆、人間の恐ろしさ、立ち向かうことの勇気を教えてくれる作品です。

ミスミソウ(3巻で完結)

「私は家族を焼き殺された――。」
三角草(ミスミソウ)。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るようにして咲く花。
閉鎖的な田舎町の中学に転校してきた少女「春花」を待っていたのは、壮絶な
イジメだった。
せき止められない憎しみに、少女の心は崩壊する―――!!

ミスミソウamazonページより

キレイな表紙してるだろ?復讐の物語なんだぜ?

押切蓮介先生の代表作の1つ。はっきり言いますがこの物語に救いはありません。

心優しい少女がどうしてこんな目に合わなければならないのか…でも、そうしなければやりきれない…色んな意味で表紙詐欺です。でもこの表紙はヒロインの心でもあります。

All You Need Is Kill(2巻で完結)

人類は今、かつてない戦争をしている。敵は「ギタイ」と呼ばれる化物。ジャパンの南方、コトイウシ島で繰り返される戦闘。初年兵であるキリヤ・ケイジと戦場の牝犬と呼ばれるリタ・ヴラタスキは、まだ見ぬ明日を求める戦いに身を投じていく──

All You Need Is Kill amazonページより

「DEATH NOTE」「バクマン。」でも有名な小畑健先生が作画を担当した本作。

元々は小説でしたがその人気からコミカライズ、映画化もされました。

展開も早く非常に読みやすい作品ですので読み終わったあとはスッキリできると思います。

ヴォイニッチホテル(3巻で完結)

太平洋南西に浮かぶ小国・ブレフスキュ島、その小さな島のホテルが舞台。陽光降り注ぐのんびりした南国ムードの中、一癖も二癖もある宿泊客達の悲喜交々ドラマ。

ヴィオニッチホテルamazonページより

一癖、二癖どころか魔女・殺し屋・幽霊悪魔、ゾンビ、などなどむしろ癖のないキャラクターっていたっけ?というくらいハチャメチャな作品。

万人受けする作品かと言われるとなんとも言えませんが作品自体のまとまり、構成の完成度は非常に高い作品となっております。

最終兵器彼女(7巻+外伝1巻で完結)

ぎこちなくも清純な交際をしている高校生、シュウジとちせ。札幌が突然の空爆に襲われたある日、シュウジは思いも寄らない姿に変身していたちせに出会った。背中から羽が生え、空をマッハ2の速度で飛び、とてつもなく破壊能力を持つ、自衛隊によって改造された“最終兵器”。それがちせだった。地球のあちこちで紛争が起こるたびに呼び出され現場へ向っていくちせと、彼女を見守ることしかできないシュウジ。ふたりの未来はいったい…!?

最終兵器彼女amazoneページより

セカイ系ラブコメの決定版!

ある日突然、彼女が兵器になってしまうというトンデモ設定ではありますが、だからこそ起こってしまうすれ違い、お互いを想いやる心に触れた時、涙が止まらなくなってしまいます。

春の呪い(2巻で完結)

妹が死んだ。名前は春。まだ19才だった。 妹が己のすべてだった夏美は、春の死後、家の都合で彼女の婚約者であった柊冬吾と付き合うことになり―・・・。 妹の心を奪った男との季節が巡り始める。

春の呪いamazonページより

小西 明日翔先生は間の使い方がとても上手いです。

キャラクターの表情やストーリー展開はもちろんなのですが「間」の使い方で作品そのものの空気感をしっかりと作ることが出来ているので、場面の緊張感も読んでいる私達にも伝わってきます。

そのせいもあってか全2巻の作品なので一気読みしてしまいました。

作品のテーマは重いですがスッと読むことができるのでおすすめです!

モテキ(4.5巻で完結)

藤本幸世(ふじもとゆきよ)、29歳、彼女なし。恋にヘタレな草食系男子。そんな彼に、人生初の「モテ期」がやってきた!? 過去すれ違った女性たち……ロックフェスで盛り上がり損ねた、アクティブ美人・亜紀(あき)、温泉旅行でも友だち以上になれなかった、ボーイッシュ系・いつか、ラブホまで行っただけ……のフェロモン美女・夏樹(なつき)他多数との再会と恋のチャンスに孤軍奮闘する幸世の、痛くてせつないラブコメディー!!

モテキamazonページより

こちらも昔、森山未來さんが主演で映画化されたこともあるので映画で見たことがある人も多いのではないでしょうか?

モテない人ほど「あ~わかる~」と共感してしまうのと、モテる人ほど「こんなやつがモテるわけねーだろ!!」とイライラしてしまう絶妙な加減を描けるのが久保ミツロウ先生のすごいところですね。

自分がモテる側の人間なのか、モテない側の人間なのか…

この作品を読んで確かめて見るのはどうでしょう?

まとめ

王道の名作から私個人の趣味含めて紹介させていただきました。

本当はもっともっと紹介したい作品もあるのですが…またの機会にさせていただきます!

完結作品ももちろんですがまだ連載中の作品紹介とかもいつかしてみたいです。

もし、私と趣味が合うなー!という方でTwitterをやっている方がいらっしゃいましたらフォローいただけると嬉しいです!

それではまた!

Twitterアカウント

 

タイトルとURLをコピーしました