動画配信サービス・マンガアプリの詳細はこちら

【ネタバレあり】アベンジャーズ/エンドゲームの感想&評価 10年間の集大成ここにアリ!

この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

字幕と吹き替え両方、劇場へ観に行って2回とも泣きました。

公開直後に字幕版を、連休中に吹替版を観に行ってきました。

10年間、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品を観続けたファンにとっては最高とも言える1本になったのではないでしょうか?

ネットではよく「全部シリーズ観てからエンドゲームを見てほしい!」という意見も多々あり、そう思う気持ちもとても良くわかりますが、まずは前作のアベンジャーズ/インフィニティーウォーと今作のアベンジャーズ/エンドゲームを観てから「面白い!」と思ってもらえたら、シリーズ過去作を少しずつ観てもらえればと私は思います。

なのでもっと、気楽な気持ちで映画を観ちゃって下さい!!

スポンサーリンク

基本情報

あらすじ

前作「インフィニティ・ウォー」では最強のヴィラン「サノス」により全宇宙の生命の半分が消滅。大切な家族や友人を失い、宇宙は絶望に包まれていた。

サノスに破れ、宇宙をさまようアイアンマン。

地球で生き残ったキャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ホークアイ、ブラック・ウィドウ。

大切な人も仲間も…多くを失ってしまったアベンジャーズは一体どのような行動に出るのかーー

感想


上記は映画を観終わった直後の私のツイートです。

色々つぶやきたいこともありましたがネタバレしてはいけない…と思い語彙力を失った感想しかツイートできませんでしたが…この言葉に全てが詰まっています。

具体的にはネタバレの項目で記載しますが、歴代のシリーズを全て観てきた人にはたまらないネタも散りばめられているのはもちろん、あのキャラがアレで戦うシーンなど、映画館で思わず「Yes!!」と言ってしまうような場面も多々あり、観ていて本当に楽しかったです。

上映時間は3時間とかなりボリュームのあるものになっていますが、私を含め、一緒に観に行った友人もあっという間に感じるほど時間を忘れて熱中してしまいました。

ネタバレ

ここから先はネタバレがあるので注意してね!

舞台はサノスとの死闘から3週間後、そして5年後の未来

予告映像でもあったアイアンマンが宇宙船で宇宙をさまよっているシーン。

あれは死闘から3週間経過した時間軸になります。

食料も酸素も尽きかけたその時、キャプテン・マーベルと出会い地球まで運んでもらい、無事生還することができました。

地球でも大切な仲間を失ったことを改めて知らされ、アベンジャーズの面々は絶望に包まれる…

アントマンが奇跡の生還。未来への可能性は「タイムトラベル」

アントマン&ワスプの最後、量子空間に閉じ込められてしまったアントマン…

ネズミが偶然、ボタンを押してくれたことにより奇跡的に生還することができたが…世界は閉じ込められてしまったあの日から5年もの月日が過ぎていた…自分の体感では5時間ほどだったのに…

アベンジャーズ本部へ行ったアントマンはキャプテン・アメリカと再会。

自分が量子の世界に閉じ込められたことを説明し、タイムトラベルの可能性に注目する。

愛する妻と娘と一緒にひっそりと暮らすアイアンマン(トニー・スターク)

タイムトラベルの可能性をトニー・スタークに持ち込むが、「もう誰も失いなくない」という気持ちからタイムトラベルでのやり直し、人類の復活をトニー・スタークは拒絶する。

頼りにしていたトニーに断られたアントマンたちはもう一人の天才、ハルクことブルース・バナーの元を訪れる。するとそこにはハルクと完全に融合したブルースの姿が…

最初は専門分野でないと拒否するも説得され、協力をすることになります。

その頃、自宅で皿洗いをしていたトニー・スタークは失ってしまった弟子、スパイダーマンことピーター・パーカーの写真を見て、タイムトラベル実現のための理論を考えはじめます。

最初は不可能だと思っていたトニーですが…タイムトラベル用のGPSの開発に成功。

トニーは再び、立ち向かうことを決意し、アベンジャーズ本部へ向かい、スティーブ・ロジャースことキャプテン・アメリカと和解。

キャプテンのシンボルでもある盾を返すのでした。

5年で変わり果てた姿になってしまったソー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのあらいぐまことロケットとハルクはソーを呼び戻すために生き残ったアスガルドの民たちが暮らす”新アスガルド”へ向かいます。

これまでの戦いで何もかもを失ってしまったソーはこの5年間、酒浸りな毎日を過ごしてしまったせいで髪もヒゲも伸び切った中年の姿に…

やる気もすっかりなくなってしまったソーですが、全員を助けられる可能性があると説得され、アベンジャーズ本部へ向かうことに…

インフィニティ・ストーン回収のための作戦会議

過去にタイムトラベルをすることが決まり、どの時間のインフィニティストーンを回収するか作戦会議をしていきます。

それぞれ最低でも1度はストーンと出会っていることもあったため、いつストーンと出会ったかを話、6つのストーンがそれぞれ手に入りやすい時間軸を割り出しました。

トニー、スティーブ、スコット、ブルースは2012年のニューヨークへ。

ローディ、ネビュラ、ナターシャ、クリントはクイル星へ。

ソーとロケットはエーテル(リアリティストーン)を手に入れるためアスガルドへタイムトラベルします。

2012年ニューヨークの戦い

2012年に公開された「アベンジャーズ」の世界…ニューヨークへタイムトラベルしたトニーたち。

トニー、スティーブ、スコットはロキの持つ杖(マインドストーン)と四次元キューブ(スペースストーン)の回収。

ブルースはドクター・ストレンジが持っていたタイムストーンを回収しにニューヨークにあるサンクタムへ向かいます。

タイムストーンとロキの杖は無事、回収することができましたが4次元キューブの回収には失敗してしまします…

アスガルド

ソーとロケットは「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」時間軸のアスガルドへ。

すっかりビビりになってしまったソーはこの任務に怖気づいてしまいますが母と再会し、勇気づけられます。

ロケットは一人でジェーンの体内にあるリアリティストーンの回収を無事に遂行し、現代へ戻ろうとした直前、ソーはその時代のムジョルニアを呼び寄せ、元の時代に持って帰りました。

惑星モラグ

ネビュラはローディと共にパワーストーンを回収するクイルの後をこっそり追います。

クイルを眠らせた後は無事に回収し、元の時代に戻ろうとしますがローディが先に戻った直後、ネビュラの身体に異変が…この時代のネビュラの脳と元の時代のネビュラの脳がリンクしてしまい、サノスに計画が全てバレてしまいます。

ソウルストーンの回収に向かったクリントとナターシャに無線で連絡を取ろうとしますが、ネビュラはサノスに回収されてしまい、この時代のネビュラと元の時代のネビュラが入れ替わってしまうのでした…

惑星ヴォーミア

ネビュラとローディと別れ、惑星ヴォーミアのソウルストーンを回収しにきたクリントとナターシャ。

レッドスカルの案内でソウルストーンの回収方法を効いた二人は、どちらも自分が犠牲になると主張する。

バトルの末、クリントが生き残りソウルストーンを回収することはできましたが…大切な仲間を一人、失ってしまうのでした…

ニュージャージー軍事施設

四次元キューブの回収にしっぱいしたトニーとスティーブ。

タイムトラベルに必要な初代アントマン、ピム博士が開発したピム粒子は元の時代に戻る分しかのこっていないため、キューブとピム粒子両方を獲得するために1970年のニュージャージー州軍事施設へ行くことを決めた。

この時代でトニーは父親と対面。

スティーブはペギーとニアミスしつつ、四次元キューブとピム粒子は無事に回収し元の時代へ戻ります。

再び集まった6つのインフィニティストーン

ナターシャは犠牲になってしまいましたが、6つのストーンを回収したアベンジャーズ。

トニーたちはストーンをセットし、使うことが出来るガントレットを作成します。

サノスですら6つのストーンの力を使った際にかなりのダメージを追うほどのパワーを持っているため、誰が使うか揉めかけますが、ガンマ線に強いという理由からハルク(ブルース)が使用することになります。

ところがその時、昔の時代のネビュラはサノスたちを現代に呼ぶためにタイムトラベル装置を動かしていました。

そうとは知らないブルースたちはガントレットを装着し、指を鳴らします。

すさまじい衝撃波によりハルクは右腕を負傷しますが…クリントのスマホに消えてしまった妻からの着信が…

サノスと再決戦

インフィニティストーンの力で消えてしまった半分の生命体が復活したと同時に、現代にサノスの宇宙船がやってきてアベンジャーズ本部を攻撃します。

建物が崩壊し、面々はバラバラになってしまいます。

ガントレットはクリントの近くにあったため回収。

トニー、スティーブ、ソーはハルクとの戦闘に

ブルースとローディ、ロケットは瓦礫の下敷きになってしまっていて、スコットが助けに向かいます。

サノスは「全生命体の半分を消し去る」という目的が達成出来ることはわかってはいますが、アベンジャーズがそれを復活させようとしていることを知り、自身の邪魔になる邪魔な存在は全て消し去り、宇宙をもう一度作り直すことをしようとします。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーはサノスを討ち滅ぼすために再度戦います。

ストームブレイカーとムジョルニア、2つの武器を扱って戦うソー。

しかし、サノスのパワーの前に自身が真っ二つに切断されてしまいそうになります。

その時、キャプテン・アメリカがソーのムジョルニアを手に取りサノスにダメージを与えます。

ムジョルニアを使いこなし、雷も使いながら激しい戦闘を行いますが…

サノスの力の前にアイアンマンもソーもキャプテン・アメリカも倒れてしまいます…

アベンジャーズ復活

キャプテン・アメリカはなんとか立ち上がって戦おうとしますが、目の前にはサノスだけではなくサノスの軍隊もおり、まさに絶体絶命…

そんな時「左を見ろ」と連絡が入ります。

インフィニティストーンの力で復活した、ドクター・ストレンジ、ブラック・パンサー、スパイダーマン、スカーレット、ファルコンなどの仲間たちが駆けつけます。

これによりアベンジャーズが復活、またそれぞれの仲間も加わり、サノス軍と互角に戦えるだけのメンバーもそろいました。

「アベンジャーズ アッセンブル!!」

アベンジャーズはガントレットがサノスの手に渡らないように守りながら戦います。

ホークアイからブラックパンサーに、ブラックパンサーからスパイダーマンにバトンリレーのように渡っていきますがサノスは自軍を犠牲になっても良いと戦艦で上空から砲撃するように命令します。

上空からの砲撃にアベンジャーズは再びピンチとなりますが、宇宙からキャプテン・マーベルが登場し、戦艦を沈めてしまいます。

ついに夢のキャプテン・マーベルvsサノスが実現。

しかし、激しい戦いの中、ガントレットはサノスの手の中に…

キャプテン・マーベルはサノスからガントレットを奪い取ろうとしますが、サノスはパワーストーンのちからを使ってキャプテン・マーベルを思いっきりふっ飛ばします。

邪魔者がいなくなり、インフィニティストーンの力を使おうとするサノスにアイアンマンが飛びかかりますが、またあっけなくやられてしまいます。

今度こそ、ストーンの力を使おうとしますが…何もおこりません。

アイアンマンは飛びかかった際にサノスのガントレットにあるインフィニティストーンを自身の腕に移したのです。

I am “Iron Man”

ボロボロのアイアンマンはストーンの力を使いサノス、そしてサノス軍を消滅させましたがストーンの圧倒的なパワーを使用した代償にトニーは自身の命を失ってしまうのです…

スパイダーマンやペッパーたちがトニーの元にかけつけますがトニーはそのまま帰らぬ人となります。

トニーの葬儀、そしてそれから…

トニーの葬儀にはアベンジャーズの面々だけでなくアイアンマン3でトニーを助けた少年も大人の姿になり登場しました。

今回の戦いでもしも自分が死んでしまった時のためにトニーは大切な人に向けてビデオメッセージを残します。

葬儀後、ソーはアスガルドには戻らず、ガーディアンズの船に乗り込み、共に宇宙を旅すると宣言します。

キャプテン・アメリカは各時間軸にインフィニティストーンを元に戻しにまたタイムトラベルを行いますが…戻ってくるはずの時間になっても戻っていませんでした。

機械の故障かと思われましたがバッキーが近くのベンチに座る老人を発見。

彼は老人となったスティーブ・ロジャースでした。

「自分の人生を生きてみたくなった」スティーブは自身の盾をサムに託し物語は幕を閉じます。

 

以下、自分なりの考察

ソーがサノスに勝てなかった理由

インフィニティーウォーで良い勝負をしたソーが武器を2つも所有していながらかなり苦戦を強いられたのは彼が太ってしまって身体が思うように動かなかったのが原因ではないでしょうか?

キャプテン・マーベルももっと早い段階で登場していればサノスを倒すことが出来そうな勢いでしたが、ソーも筋肉ムキムキの状態であればかなり良いとこまでサノスを追い詰め、3人で連携すれば勝つことが出来た可能性は大いにあると思いました。

サノス軍が現代に来ることができた理由

サノス軍はネビュラの制作や戦艦など科学力もかなり高い水準にあると考えられます。

ネビュラが持っていたピム粒子を解析して、同じものを作って現代までタイムトラベルしてきた可能性もあるかな、と思ったのですがいかがでしょうか?

ドクター・ストレンジが戦わず、水をせき止めた理由

ドクター・ストレンジは優秀な魔術師であり、実戦経験は他のアベンジャーズよりも少ないですがその実力は確かなものです。しかし、彼は今回、水をせき止めることに集中していました。

戦闘力は高いですが、彼が戦って他の魔術師が複数人で水をせき止めるよりも自分ひとりが水をせき止めた方が戦える人数が増えて効率が良いと考えたのではないでしょうか?

キャプテン・アメリカがムジョルニアを持つことができた理由

愛国心が人一倍強い、正義感の塊であるキャプテン・アメリカはアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンでムジョルニアを少し浮かせるというシーンがありました。

本当は持つことができたけど自分一人だけ持ててしまうと空気が悪くなるかもと考え、持てないフリをしたという可能性もあるかと思います。

そのことに気がついていたソーは自身の武器としても、キャプテン・アメリカがここぞとばかりに「使え!」という両方の気持ちから過去からハンマーを持ってきたのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました