動画配信サービス・マンガアプリの詳細はこちら

人気アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』アニメから新作OVAまでのネタバレ感想&レビュー

この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

Re:ゼロから始める異世界生活のテレビアニメシリーズから最新OVAまでの基本情報の紹介と作品の感想を書いてみました。

スポンサーリンク

「Re:ゼロから始める異世界生活」の基本情報

Re:ゼロから始める異世界生活」(通称:リゼロ)は長月達平氏が執筆しているライトノベル作品である。イラストは大塚真一郎氏が担当しているが、短編集3は楓月誠氏、短編集4はイセ川ヤスタカ氏が担当している。

2012年に小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載が始まり、2014年にMF文庫Jから単行本化。第19巻の帯でシリーズ累計550万部を突破したことが告知された。

2016年にテレビアニメ化され爆発的な人気を獲得し、劇場版・アニメ第二期と今後の展開にも注目される作品である。

また、小説家になろうに掲載された作品は削除されておらず、全て閲覧可能な状態となっている

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」のキャスト・スタッフ情報

キャスト

ナツキ・スバル
小林裕介

エミリア
高橋李依

パック
内山夕実

フェルト
赤﨑千夏

レム
水瀬いのり

ラム
村川梨衣

ベアトリス
新井里美

ラインハルト・ヴァン・アストレア
中村悠一

エルザ・グランヒルテ
能登麻美子

ロズワール・L・メイザース
子安武人

プリシラ・バーリエル
田村ゆかり

アルデバラン
藤原啓治

クルシュ・カルステン
井口裕香

フェリックス・アーガイル
堀江由衣

ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア
堀内賢雄

アナスタシア・ホーシン
植田佳奈

ユリウス・ユークリウス
江口拓也

ペテルギウス・ロマネコンティ
松岡禎丞

スタッフ

原作
長月達平

キャラクター原案
大塚真一郎

監督
渡邊政治

シリーズ構成
横谷昌宏

キャラクターデザイン・総作画監督
坂井久太

プロップデザイン
鈴木典孝、岩畑剛一

美術設定
金城沙綾(美峰)

美術監督
高峯義人(美峰)

色彩設計
坂本いづみ

撮影監督
峰岸健太郎(T2studio)

3Dディレクター
軽部 優(T2studio)

編集
須藤 瞳(REAL-T)

音響監督
明田川 仁

音響効果
古谷友二(スワラ・プロ)

音楽
末廣健一郎

音楽制作
KADOKAWA

アニメーション制作
WHITE FOX

製作
Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

テレビシリーズ予告動画

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」第2弾PV

Re:ゼロから始める異世界生活 テレビシリーズのあらすじ

第一章(アニメ1話から3話まで)

コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された引きこもり高校生の少年ナツキ・スバルは、早々と命の危機に見舞われる。その窮地を救ってくれた、ネコ型精霊パックをお供につれた、サテラと名乗るハーフエルフの銀髪少女に恩返しをするため、スバルは彼女の物探しに協力する。
フェルトという名の少女に奪われたという徽章の手がかりが掴めたと思った矢先、2人は暗闇の中で何者かに襲撃され命を落としてしまう。
目を覚ましたスバルは、召喚された時点に戻っていた。それから何度かの死を繰り返すうち、スバルは自分がこの世界である能力を得たことを知る。その能力は、自身の死により時間を巻き戻して記憶を引き継げる、タイムリープ能力「死に戻り」だった。スバルが「サテラ」に再会して話しかけた際、彼女がその名を知らなかったことから、彼女は「前の周回」で偽名を使っていたのだと気づく。
その後、紆余曲折を経て、ついに徽章を奪った少女フェルトを追いつめたが、スバルはまたしても彼女の依頼主『腸狩り』 エルザ・グランヒルテに惨殺されてしまう。さらなる「死に戻り」を経た後、「サテラ」、『剣聖』 ラインハルトの加勢もあってエルザを退け、ようやく最初の死のループから逃れることに成功する。
「サテラ」の命を救った礼として、彼女に名前を教えてほしいと頼んだスバルは、彼女の本名がエミリア であることを教えてもらうが、その直後エルザからもらった腹の傷が開いて倒れてしまう。

第二章(アニメ4話から11話まで

エルザによる負傷から回復し、メイザース辺境伯ロズワールの屋敷で目覚めたスバルは、エミリアのそばにいるため、昨日の一件の謝礼として屋敷で雇ってもらうことを要求する。鬼族のメイド姉妹レムとラムに叱咤されながらも順調に使用人として働いていたスバルは、その3日後、エミリアとのデートを約束し眠りに就くが、彼に翌日が訪れることはなかった。
屋敷で目覚めた初日の朝に戻っていたことに気づいたスバルは、動揺しながらも、「死に戻り」のセーブ地点が変更されていることや、前回の死因が呪いであったことに気づくが、今度は屋敷の中で何者かに撲殺されてしまう。
次のループで屋敷を外から監視し襲撃者を見つけ出そうとするが、メイドのレムに逆に襲撃される。レムは、その体格に見合わぬ巨大なモーニングスターで彼を追い詰め死亡させる。
信頼していたメイドが自分を撲殺した犯人であったという事実、一章の死に戻りと同じ回数だけ死んでしまったことから次に死亡すると戻れないかもしれないという恐怖で、スバルは次の周回をロズワールに与えられた自室に引きこもって過ごす。呪いにかかることはなく5日目の朝を生きたまま迎えることができたスバルだったが、その代わりにレムが呪いより死んでしまう。すなわち、呪術師とレムによる撲殺は別件であった。スバルが間者である可能性が高かったことや、「魔女の残り香」を漂わせていたことがレムの疑いの原因だったのだ。ヒステリーを起こしたラムにスバルは殺されかけるが、禁書庫の司書ベアトリスの協力で命を拾う。落ち着きを取り戻したスバルは、メイドたちに何度も殺されてなお、自分が屋敷の暮らしを愛していたことを再確認し、時を巻き戻して全員を救うため崖から身を投げる。
ベアトリスの協力により、スバルはあえて呪いをかけられることで呪術師の正体が魔獣であることを暴く。しかし時既に遅く、腹をすかせた魔獣たちに近所のアーラム村の子供達はさらわれてしまっていた。
スバルは森の中に入り子供達を助けるが、魔獣たちに無数の呪いをかけられ、手詰まりに陥る。魔獣を皆殺しにしスバルを救うべく森に入ったレムを援護するため、スバルとラムは彼女の後を追うが、レムと共に魔獣たちに取り囲まれる。満身創痍となってなお彼女たちを逃がそうと、スバルは唯一覚えた魔法「シャマク」で魔獣に隙を作る。それを空から発見したロズワールが駆けつけ、魔獣たちを掃討する。

第三章(アニメ12話から25話まで)

魔獣は討伐したものの、体に何重にも重なって残った呪いにより、スバルはマナの流れが澱んでしまう。エミリアが王選開始の式典に参加するため、およびスバルを水の治癒術師フェリスに治療してもらうため、スバル一行は王都を再び訪れる。
エミリアと交わした約束を破り、王選関係者の式典に乱入したスバルは騎士ユリウスと実質的な私闘を行い、禁止されていたシャマクを使った末に敗北する。
度重なるすれ違いや思いの齟齬、そして何よりも精霊術師であるエミリアにとってかけがえのないものである約束を軽んじてしまったスバルはエミリアと認識の違いを決定的なものとしてしまう。治療の完了をもって関係を解消すると言い渡しスバルと決裂したエミリアは、スバルとレムを王都に残し、ロズワールとともに屋敷へと戻る。
その数日後、魔女教の脅威がロズワール領に迫っていることに気づいたスバルは、エミリアたちを救うべく何度も動くが、ペテルギウス率いる魔女教と折悪く現れる白鯨に阻まれてしまう。
魔女教、白鯨の脅威に対抗すべく王選候補者たちに協力を仰いだスバルだったが、彼の言動からその本音を垣間見た候補者たちからは次々に断られてしまう。万策尽きたスバルはレムだけでも助けようと彼女とともに国外へ逃げ出そうとするが、レムの説得により覚悟を改め、もう一度運命に立ち向かうことを決める。
スバルは繰り返したループの中で得た様々な情報の断片から、クルシュ陣営が白鯨の討伐を目論んでいることを看破し、前回のループで得た正確な白鯨の出現位置と時間を伝え、クルシュおよびアナスタシア陣営に討伐隊の派兵を要求し、交渉に成功する。
死闘の果てに白鯨を討伐したスバルたちは、ヴィルヘルム、ユリウス、フェリスらを率いて魔女教の討伐に乗り出す。幾度となく殺されながらも、他人の精神に乗り移るペテルギウスの正体が邪精霊であることを見破り、ついに討伐に成功する。エミリアを含む村の人々を魔女教の脅威から救いだしたスバルは、エミリアに再び自身の行動の原理を問われ、自分の想いを告白する。

OVA Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow予告動画

『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』PV

OVA Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snowあらすじ

呪いの元凶である魔獣ウルガルムを打ち倒し、アーラム村の子供たちを救ったスバルたち。
やっと訪れた平穏も束の間、スバルは誰にも知られてはならない、とある極秘ミッションに挑んでいた。しかし変装していたにも関わらず、すぐにペトラを始め、村の子供たちに正体がバレてしまうスバル。
開始5秒でバレてしまったミッションとは、エミリアとのデートコースの下見で……。

Re:ゼロから始める異世界生活 テレビシリーズのネタバレ感想

評価の分かれは「ナツキ・スバル」という主人公

Re:ゼロから始める異世界生活、元々のストーリーはもちろんですが、安定した作画に豪華声優陣、原作小説からいい具合に抽出された演出やネタ周り、可愛いヒロインたちなど非常に楽しませていただきました。

ですが、本作を楽しめるかどうかは主人公「ナツキ・スバル」を受け入れられるかどうかがかなり鍵になっているのではとも私は感じました。

元々引きこもりで座右の銘は「やるかやらないか迷ったらやらない」。中二病の色が強く、アニメ13話でエミリアに言い放った「お前はオレがいたおかげで何とかなってきたんだ、オレに返しきれないだけの借りがあるはずだ!」という言葉で「それは言っちゃだめでしょ…」と思った方も多かったのではないでしょうか?

クズ基質なところは確かにありますが実際には大切な人たちを守るために自分自身を省みない強さを彼は持っていると思います。とは言え、私自身も最初は「えっいや…こいつ無理…」と思ったんですけど。

テレビシリーズをもし最後まで一度観終わってナツキ・スバルという主人公への評価が低かった場合はぜひまた1話から見直してみて下さい。ちょっと評価が変わるかもしれませんよ?

「死に戻り」という常人には耐えられないスキル

本作の主人公、ナツキ・スバルが異世界へやってくることによって得られた特殊能力「死に戻り」死んだら過去に戻ってやり直すことができるという能力ですが…これによって彼は死ぬことが出来ない上に生きるために死ななければならないことにもなります。

異世界転生系作品ですと「主人公こそ最強キャラ」というのが鉄板ですがナツキ・スバル自身の戦闘能力は高いわけでもなく、殺される・死ぬ苦しみを何度も何度も味わわなければなりません

実際、アニメの中でナツキ・スバルが殺されてしまうシーン、血を流すシーンは抽象的ににごすのではなく、しっかりと血がでて苦しんでいる描写がしっかりと描かれています。

「異世界生活」と題していながら、この狂気に満ちた部分が作品の魅力に繋がっていると感じました。

可愛いく個性的なキャラクターたちが癒やしのポイント

Re:ゼロから始める異世界生活という作品の中で、最も人気があるキャラクターといえば「レム」と答える人が多いと思います。

青色の髪の毛の鬼族の女の子で主人公、ナツキ・スバルのことを「スバルくん」と呼び彼のことを尊敬し、敬愛している人物です。

個人的には彼女の愛情表現といいますか「スバルくんの言うこと私がなんでも叶えますよ」という部分がすこ~しだけ怖いなと感じる瞬間もあるのですが…彼女の肉親である鬼族の生き残りが彼女自身と姉のラムしかいないことを考えれば身内に対して一定以上の情を注いでしまうのかなとも思います。

逆にお姉さんであるラムはスバルに対しては容赦なく毒を吐きます。しかし、彼女自身はスバルのこと本当に嫌っているわけではなく、むしろ評価しているところから「これくらい言っても大丈夫でしょう」からくる毒だと感じます。

レムと違い、ラムはよく仕事をサボっているような描写が目立ちますが、彼女は鬼族の証とも言える「」を失っており、それにより日常的にマナ不足の状態になってしまっていて、それにより不調と苦痛にさいなまれてしまっており、十分に動くことが難しいのです。

主人であるロズワールを敬愛するのは命を救われたからというようにも見えますが、むしろ今現在でもラムはロズワールからマナをわけてもらっており、今も命を救ってもらっているということになります。

そして本作のメインヒロインであるエミリア

「ポンコツ」「不幸体質」などとも言われたりしてしまっていますが彼女は100年ほど氷の中で眠りについていたこともあり実年齢は100歳オーバー。外見年齢18歳ほど、精神年齢は14歳くらい、そして人間とエルフの間に生まれたハーフエルフとかなりちぐはぐな存在。

天然気味な性格と困っているひとをほっとけない性格や、けっこう頑固なところもあるの本編でも「面倒くさい性格」とされていますが、戦闘能力は意外にも非常に高く、本来の力を取り戻せばロズワールに次ぐ強さマナの保有量については作中トップ10に入るほどとのこと。

アニメではレムの存在感が強すぎてかなり押されてしまっていますが…今後の活躍に期待したいところです。

OVA Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snowのネタバレあり感想

本作は元々2017年に発表されたOVA作品でしたが、2018年に劇場で上映され、2019年に正式にOVAとして発売された作品です。

OVAらしいエピソード

元々「劇場版」ではなく「OVA」作品としての発表・制作であったため、内容としては本当におまけエピソード感が強いです。派手な戦闘シーンは一切なく60分感リゼロに登場するヒロインたちの「可愛いさ」を見続ける内容となっていました。(特にレム好きにはたまらないですね!

内容をさっくりとネタバレすると

パックが「発魔期」という溜まりすぎたマナを発散しなければならない時期になってしまいロズワール邸が氷河期のような猛烈な寒さに襲われてしまいます。このままでは凍死してしまうと身の危険を感じたスバルは「パックの冷気で雨を冷やして雪にして雪まつり」の開催を提案する。村人たちも招待し、『第一回 チキチキ ロズワール邸雪まつり』が開催されたのだった…

という内容です。

本作の魅力は物語の終盤、無事に雪まつりが終了しお疲れ様会のような形でパーティーを開くのですがそこでお酒を飲んで酔っ払ったエミリアとレムを見ることが出来ることだと思います。

そしてエミリアとの初デート…初々しい二人の様子やおめかししたエミリアがとにかく可愛かったです。

Amazon.co.jp | Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow 限定版 ( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - 小林裕介, 高橋李依, 内山夕実, 水瀬いのり, 村川梨衣, 新井里美, 子安武人, 渡邊政治
Amazon.co.jp | Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow 限定版 ( イベントチケット優先販売申込券 ) DVD・ブルーレイ - 小林裕介, 高橋李依, 内山夕実, 水瀬いのり, 村川梨衣, 新井里美, 子安武人, 渡邊政治

Re:ゼロから始める異世界生活の今後の展開は?

OVA企画第2弾 Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆

OVA企画の第2弾としてテレビシリーズのBlue-ray & DVD第1巻の初回限定盤特典の小説「Re:ゼロから始める前日譚 氷結の絆」のアニメ化。そして劇場での公開が2019年秋に予定されている。

本作の内容は「エミリアと出会い、ロズワール邸に呼ばれるまでの物語。」になっているようなので個人的にはとても楽しみにしています。

『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』PV第1弾

テレビシリーズ第2期制作決定

放送時期はまだ未定ですがテレビシリーズの第2期も発表されました。

第2期では魔女の登場など物語の核心になる部分により一層深く触れることが出来ると思いますので今から放送が待ち遠しいですね。

『Re:ゼロから始める異世界生活』TVアニメーション《第2期》製作決定
タイトルとURLをコピーしました