動画配信サービス・マンガアプリの詳細はこちら

『ガールズ&パンツァー最終章 第2話』ネタバレ感想&レビュー!やっぱりガルパンはいいぞ!

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

前回の最終章第一話から1年半ぶり…ファン待望の第二話!!

スポンサーリンク

「ガールズ&パンツァー最終章」の基本情報

あらすじ

平和だった大洗女子学園に突如降って沸いた河嶋桃の留年騒動。

AO入試で大学に入学できるよう、桃を体調に据えて冬の大会「無限軌道杯」に挑む大洗女子チームだったが、初戦の相手・BC自由学園に思わぬ大苦戦!

みほ達の、桃の未来は早くも閉ざされてしまうのか?

果たして、勝利の行方は……!?

キャスト・スタッフ情報

キャスト

あんこうチーム

西住 みほ:渕上 舞

武部沙織:茅野 愛衣

五十鈴 華:尾崎 真実

秋山 優花里:中上 育実

冷泉 麻子:井口 裕香

カメさんチーム(旧生徒会チーム)

角谷 杏:福圓 美里

小山 柚子:高橋 美佳子

河嶋 桃:植田 佳奈

アヒルさんチーム(バレー部チーム)

磯辺 典子:菊地 美香

近藤 妙子:吉岡 麻耶

河西 忍:桐村 まり

佐々木 あけび:中村 桜

カバさんチーム(歴女チーム)

カエサル:仙台 エリ

エルヴィン:森谷 里美

左衛門佐:井上 優佳

おりょう:大橋 歩夕
ウサギさんチーム(一年生チーム)
澤 梓:竹内 仁美

山郷 あゆみ:中里 望

丸山 紗希:小松 未可子

阪口 桂利奈:多田 このみ

宇津木 優季:山岡 ゆり

大野 あや:秋奈

カモさんチーム(風紀委員チーム)

園 みどり子:井澤 詩織

後藤 モヨ子:井澤 詩織

金春希美:井澤 詩織

レオポンさんチーム(自動車部チーム)

ナカジマ:山本 希望

スズキ:石原 舞

ホシノ:金元 寿子

ツチヤ:喜多村 英梨

アリクイさんチーム(ネット戦車ゲームチーム)

ねこにゃー:葉山 いくみ

ももがー:倉田 雅世

ぴよたん:上坂 すみれ

サメさんチーム(船舶科チーム)

お銀:佐倉 綾音

ラム:高森 奈津美

ムラカミ:大地 葉

フリント:米澤 円

カトラス:七瀬 亜深

陸上自衛隊

蝶野 亜美:椎名 へきる

聖グロリアーナ女学院

ダージリン:喜多村 英梨

アッサム:明坂 聡美

オレンジペコ:石原 舞

ローズヒップ:高森 奈津美

ルクリリ:倉田 雅世

サンダース大学付属高校

ケイ:川澄 綾子

ナオミ」伊瀬 茉莉也

アリサ:平野 綾

アンツィオ高校

アンチョビ:吉岡 麻耶

カルパッチョ:早見 沙織

ペパロニ:大地 葉

プラウダ高校

カチューシャ:金元 寿子

ノンナ:上坂 すみれ

クラーラ:ジェーニャ

ニーナ:小笠原 早紀

アリーナ:佐藤 奏美

黒森峰女学園

西住 まほ:田中 理恵

逸見 エリカ:生天目 仁美

赤星 小梅:仙台 エリ

知波単学園

西 絹代:瀬戸 麻沙美

玉田:米澤 円

福田:大空 直美

細見:七瀬 亜深

継続高校

ミカ:能登 麻美子

アキ:下地 紫野

ミッコ:石上 美帆

大学選抜チーム

愛里寿:竹達 彩奈

メグミ:藤村 歩

アズミ:飯田 友子

ルミ:中原 麻衣

BC自由学園

マリー:原 由実

安藤:津田美波

押田:安済知佳

OTHERS

五十鈴 百合:倉田 雅世

冷泉 久子:愛河 里花子

西住 しほ:冬馬 由美

秋山 淳五郎:川原慶久

スタッフ

監督:水島 努

脚本:吉田玲子

キャラクター原案:島田フミカネ

キャラクターデザイン・総作画監督:杉本 功

考証・スーパーバイザー:鈴木貴昭

キャラクター原案協力:野上武志

ミリタリーワークス:伊藤岳史

プロップデザイン:竹上貴雄、小倉典子、牧内ももこ、鈴木勘太

3D監督:柳野啓一郎

モデリング原案:原田敬至、Arkpilot

3DCGI:STUDIOカチューシャ、グラフィニカ

色彩設計:原田幸子

美術監督:平柳 悟

撮影監督:関谷能弘、棚田耕平

編集:吉武将人

音響監督:岩浪美和

音響効果:小山恭正

録音調整:山口貴之

音楽:浜口史郎

アニメーション制作:アクタス

配給:ショウゲート

本編映像

【再掲】『ガールズ&パンツァー 最終章』第2話 劇場本予告(60秒)

DVD/Blue-ray/配信情報

ガールズ&パンツァーDVD/Blue-ray

amazon:最終章 第一話の詳細を見る 劇場版の詳細を見る テレビシリーズの詳細を見る

ガールズ&パンツァー配信情報

U-NEXT:最終章 第一話の詳細を見る 劇場版の詳細を見る テレビシリーズの詳細を見る

TUTAYA TV:ガールズ&パンツァーの詳細を見る

ガールズ&パンツァー最終章 第二話の感想

OVA作品ではあるが、劇場で観る楽しさが目一杯詰まった1本!!

ガルパン最終章って一応はOVA作品なんですよね…

最終章第一話の時もそうでしたけども今回も”映画館“で観ることに比重を置かれた画面作り、音になっていて水島監督・岩浪音響監督のこだわりっぷりは本当にすごいなと関心しました。

ガルパンお馴染みとも言える戦車の中からの視点、水のシーンや雨のシーンなど…これはもう4DXで体感してくださいよ!!と訴えかけられていると感じましたね。

映画ってじっと動かずに鑑賞するのももちろん楽しいんですけど近年は応援上映や4DXなど「体感」に比重を置かれている作品も非常に多く本作はまさしく映画館で「戦車道」を体験出来るアトラクションのような1本になっているとも言えるのではないでしょうか。

勝負の結果だけでなくその先にある人間味が良い

優勝が目的のストーリーであり、もちろん大洗女子学園が勝利することはお約束の展開ではありますが、ガルパンの敵キャラは「昨日の敵は今日の友」と言わんばかりに最後はみんないい着地点で収まるところが本当に良いなと思いました。

最初は憎まれ役なのかな?と思ったキャラも最終的には愛されるキャラクターになりますし、「戦争」ではなく「戦車道という1つの競技でありたしなみであるという部分が非常によく伝わってきました。

第一話では安藤と押田のキャラクターが強くて少し影が薄い感じになっていたマリー様も負けた後の爽やかさは本当に素敵で優雅でしたね。マリー様がいるからこそ、BC自由学園というチームが成り立っているんだなというのがよくわかります。

そして桃ちゃん先輩の家族事情…大家族でかなり苦労しているんだなというのがものすごく伝わるシーンが印象的でした。自分自身もそれだけの境遇であるからこそ、あれだけ多くの生徒にしたわれるんだなと分かることが出来て本当に良かったです。(というかお願いだから桃ちゃん幸せになって…)

第二回戦は命知らずのあの学校…!?

BC自由学園に勝利した大洗女子学園。第二回戦の相手は突撃命の「知波単学園」との対決。

最初こそ「余裕!」と宣言していた桃先輩でしたが…波単学園には劇場版でも活躍した学園唯一?のブレーン、福田がいます。

臨機応変な突撃戦法を身に着けた知波単学園を前に大洗女子学園は苦戦をしいられます…

それにしてもサメさんチームのお銀。桃ちゃん先輩の言うことは絶対に守る系のキャラかなと思っていたんですけ意外とそうでもないことがわかったのが非常に面白かったです。

夜になってからは主人公が西&福田に感じてしまうほどの怒涛の展開には手に汗握ってしまいましたね。

今後の展開は…?

BC自由学園に勝利した大洗女子学園。

他も「聖グロ」「サンダース」「プラウダ」「アンツィオ」「継続」「黒森峰」とお馴染みの学校が勝ち上がってきます。テレビシリーズでも出ていない「大洗女子学園vs継続高校」の可能性も見えてきているのが個人的には非常に楽しみだったりしますが…どうなっていくのでしょうか…

ガールズ&パンツァー最終章 第2話の感想まとめ

ファンにはたまらない展開と新キャラクターたちの魅力に気づかされる60分でした。

4DXや爆音上映に行きたくなるような演出や音に感動しつつも涙してしまうシリアスなシーンもあり…

折返しとなる第3話の公開はいったいいつになるんでしょうね…

ガルパンはいいぞ!!!

2019年6月公開予定の注目新作映画!
2019年6月に公開される注目の映画作品を独自の目線でピックアップしてみました。
タイトルとURLをコピーしました